ウォーターサーバーには天然水とRO水という逆ろ過水の2つのお水があります。天然水のほうが自然のミネラルを含んでいること、ミネラルを壊さないために非加熱で水を殺菌処理していることなどの理由があり、少しだけ値段が高くなっています。しかし天然水にしかないミネラルの健康効果があります。


成人病を予防するバナジウム

バナジウムは、富士山麓付近で採水できるミネラルウォーターに含まれているミネラルです。この付近では血糖値が原因となる病気になる人は少ないという統計が出ているそうです。バナジウムには血糖値を下げる効果があると言われています。あまり血糖値を下げすぎてしまえば貧血を起こしてしまいますが、お水を飲んで補給するのであれば倒れてしまうようなことはありません。また、マグネシウムなど、摂取しすぎると毒になると言われていますが、ウォーターサーバーの天然水に含まれるお水で、毒になる料を摂取することはまず、無理だと考えられています。


有機ゲルマニウムには免疫を高める効果が

九州などで採水できる天然水には、免疫効果を高める、鎮静作用のある有機ゲルマニウムが含まれています。有機ゲルマニウムの鎮静作用は、ガンの治療などでも注目されている物質です。ウォーターサーバーを上手に活用して、自然の恵みから健康を見直してみませんか?